生活改善の努力

サプリメントと手

錆びない身体を手に入れる

老化の原因と言われる活性酸素とはどのようなものなのでしょうか。 私達は普段空気を吸って生きています。
この空気に含まれる酸素は、ちょっとしたきっかけで「活性酸素」に変わります。変化した活性酸素は体内の細胞を酸化させ、老化やいろいろな病気を引き起こします。シミやシワ、癌、動脈硬化等の引き金になると言われています。
活性酸素減らす為には、生活改善の努力が必要です。活性酸素や有害物質を多く含むタバコを吸わない、アルコールを控えめにする、ウォーキング等の軽めの運動をする、ビタミンC大量に消費してしまわないようにストレスをためない。
また紫外線をさけることも大切です。紫外線を浴びると、肌内部でも活性酸素が生成されてしまいます。

簡単に抗酸化成分を取り入れたい

日々の暮らしの中で活性酸素を減らすには、毎日の食生活の改善が大切です。抗酸化力のある食品を摂取すると良いでしょう。ビタミンA、ビタミンC,ビタミンEを含む野菜や、抗酸化ミネラルを含む肉や豆、魚。
そしてポリフェノールを含むお酒やお茶から摂取することも可能です。 食事から抗酸化成分の摂取が難しいライフスタイルの人々に人気があるのはサプリメントです。
様々な種類の成分を手軽に摂取することが出来ます。ビタミン、ミネラルはもちろんのこと、コエンザイムQ10、アスタキサンチン、水素水等の日頃の食生活で大量に摂取するのが難しい栄養成分を身体に取り入れることが可能です。
水素水を毎日1リットル、2リットル飲むのは大変ですが、サプリメントであれば続けられるでしょう。

断食という健康法も

スリムな女性

断食中刺激の強いものは避ける

「断食」は、体の中に溜まった老廃物を排出させて体内をリセットします。固形物をいっさいとらずに過ごすので、初めは1日、その後間隔を開けながら2、3日と伸ばしていくと良いそうです。
断食は固形物をとらないので、ダイエットにも最適です。代謝を高める効果もあるので、脂肪も燃焼されやすくなるといいます。
断食は飲み物だけで過ごしますが、このときに気をつけなければならないことがあります。それは、カフェインをとらないことです。カフェインは刺激が強いので断食中は控えるようにします。
カフェイン以外、刺激が強いカプサイシンなども良くないそうです。断食中は激しい運動も控えます。長くバスタブにつかるのも良くないそうです。

徐々にならしていくと良い

断食をするときは、アロマオイルの香りを部屋中に充満させると良いそうです。香りを充満させることで、食欲がおさまります。アロマオイルには気持ちを落ち着かせるリラックス効果もあるそうです。
自分の好きな香りを選べば極上のリラクゼーションタイムを過ごすことができます。断食は、腸内を活性化させる効果もあるそうです。
腸内環境が良くなると、体のめぐりが良くなります。冷え症を改善させ、丈夫で健康な体に導いてくれるそうです。体の中に溜まった老廃物を排出させるので、お肌の調子も良くなります。
肌トラブルが改善されて、美しい美肌を維持すできるそうです。 無理をするとストレスがたまってしまいます。断食をするときは、無理なく徐々にならしていくことが大切です。

おすすめの記事