オールインワンゲルと一口に言っても、その種類は多くあり、自分が行いたいスキンケアの目的によって購入するものを考えなければいけません。
最近では、多くの女性が利用していて、口コミで人気となっているオールインワンゲルの種類には、美白を目的としているものがあります。
美白目的であっても、オールインワンゲルとしてのメリットである、全ての基礎化粧品がもっているスキンケアの働きをしっかりと得られます。

スキンケアを行なう女性

人気の商品

抗酸化作用成分

美白用オールインワンゲルに含まれている有効成分として知られているのが、ビタミンCやビタミンEといった抗酸化作用がある成分です。
ビタミンCやビタミンEといった成分は、体内から摂取するものだと思われがちですが、スキンケアにおいては肌の表面から浸透させるほうが効果を発揮してくれます。
その中でもビタミンC誘導体と言われるものが配合されていいます。
ビタミンC誘導体は、通常のビタミンCよりも肌への浸透力を向上させているので、より美白効果を得ることが出来ます。

アミノ酸配合

美白効果があるオールインワンゲルを選ぶ際には、ビタミンC誘導体が含まれている物以外にも、アミノ酸が配合されているものを選ぶとさらに美白効果を得ることが出来ます。
アミノ酸は肌組織を作っている成分で、肌を正常な働きに戻す効果があるので、新しい皮膚組織を生み出すターンオーバーの機能を促進してくれます。

エイジング効果

若々しい肌

女性の口元

多くの女性は、実際の年齢よりも若々しい肌を作るために、エイジング効果のある基礎化粧品を使用しています。
エイジング効果のある基礎化粧品には、肌の弾力やハリを生み出すための成分が含まれていて、シワやたるみといった肌のトラブルを改善する効果があります。
オールインワンゲルにも、こうしたエイジング効果が得られる商品が販売されていて、口コミサイトでも高い評価がされるほど評判がよく、人気の商品が多くあります。

年齢を感じさせない

エイジング効果のあるオールインワンゲルを使用すれば、ハリと弾力のある年齢を感じさせない肌づくりをすることが出来ます。
多くのオールインワンゲルに含まれているハリと弾力を生み出す有効成分には、コラーゲンとエラスチンといったものがあります。
また、口コミで人気となっているエイジング効果のあるオールインワンゲルでは、コラーゲンとエラスチン、二つの成分を、肌本来の力で生み出す事を促す効果がある成分が含まれているものもあります。
肌本来の力でコラーゲンとエラスチンを増やす働きを促す成分は、レチノールやナイアシンといった成分です。
エイジング目的でオールインワンゲルを利用する場合には、これらの成分が含まれているものを購入しましょう。

おすすめの記事